アレキサンドライトレーザーとニキビ跡

大人ニキビ肌のブログ(2017年7月の肌状態C)

アレキサンドライトレーザーの2回目の施術をうけました★

 

当サイトに書いているとおりの経過により、ニキビやニキビ跡は地獄ではなくなりました。
(詳しくは、トップページニキビ改善までの経過ニキビ跡の治し方を読んでいただければと)

 

が、かといって、ニキビができないわけでもなければニキビ跡ひとつない肌になったわけではございません。

 

なので、まだまだニキビやニキビ跡との闘いは続いております。

 

さて、以前以前以前以前にアレキサンドライトレーザーでニキビ跡のシミ治療をはじめたという記事を書きました。

 

 

ニキビ跡が茶色いシミのようになった状態。
(そばかすのようにも見える)

 

 

これを改善するための治療ですが、

 

脱毛レーザーとも呼ばれているレーザーで、

 

●しわ、たるみが気になる人
●しみ、くすみ、そばかすを改善したい人
●お肌のハリ対策をしたい人
●毛穴が気になる人

 

などに効果があるとか。
(安全なレーザーのようです)

 

 

 

で、1回目を受けて数カ月経過しての実感はというとですね…

 

正直そんなにはなかったです。

 

実際、1〜2カ月に1回のペースで最低でも4、5回は受けないと実感できないということなので、仕方がないですね。

 

というわけで、4カ月ほど経過したのちの2回目の施術をうけてきました。

 

1回目と違うのは、

 

細かい説明がないということ、

 

そして1回目は出力が4段階で1番低いものだったのが、今回は下から2番目に低いものになったということ。

 

出力は高いほど効果があるらしいので、期待したいです!

 

痛みについては1回目とさほど変わらなかったように思います。

 

前回から数カ月あいているので覚えていないという部分もあるのですが…

 

くらいであとはおなじ内容でした。

 

また何か変化があれば記事にしたいと思いますね。

 

 

 

ちなみに、以前に記事にした血管腫について…

 

看護師の方に、「もうどこか分からないくらい薄くなっていますね♪」なんて言われちゃいました(´ー`)

 

本当、有難いことです。

 

あんなに悩んでいた血管腫ですが、2度のレーザー治療ですっかり良くなりました。

 

跡が消えるまでには時間がかかりましたけど…

 

良かった!(*'▽')

 

 

というわけで、それではまた。